「軽さ」と「しなり」のバドミントンラケット・メーカー
「軽さ」と「しなり」のバドミントンラケット

お客様からの質問:指導方法

バドミントンを始めるジュニアの指導法は?

DSC_00091皆様、こんにちは!はじめまして、薫風スポーツ店長の美濃秀太郎(シュウ)です。また、以前よりお世話になっております皆様、大変ご無沙汰しております。本日より私自身もブログを書かせていただきまので、ご意見・ご質問をお気軽に送ってください。できる限りの回答をさせていただきます。本日1回目の内容は

ジュニアの指導について

これから始める子供には最初に何を教えたらいいですか?

これが一番多い質問です。年齢にもよりますが、小学生であれば好きに打たせてあげることが最優先だと私は考えております。色々な講習会、指導者研修等も参加させていただいた中で私が感じたことは、日本のスポーツの教えには「走らないといけない」というもの、「基本が一番大事」というものが根強いということです。決して間違いではなく批判もしませんが、これらを優先させることでラケットでシャトルを打つ時間が減ってしまうことには反対します。

特に始めたばかりのお子様にグリップの握りを教え込むことで、打つ前に手元ばかりを気にして打球に集中できない子やラケットをくるくる回すことを教えて、それ自体がうまくなる子も目にしました。さらには、色々なステップを入れて打球せずに終わっていることもあります。

しかし、大事なことはラケットでシャトルを打つこと。そして、打つ楽しさを感じることです。お子様の小さな手で握るグリップは大人が握るよりも大変で、始めて打つ子がイースタンで握るのはかなり厳しいものがあります。ウェスタンでもグー握りでもいいから始めたその日にシャトルが打てればその日は100点満点です。どうしても当たらない子がいた時は振っている場所に合わせてシャトルを投げてあげて、当たればいいんです。正しい打点で打たせる必要もありません。

これを徐々にノック形式やパターン形式に移行していくことで、自然に足を使ってシャトルを拾いに行けるようになります。

大変長くなりましたが、ラケットでシャトルを打つバドミントンをしてほしいということで、これは上達してもレベルがどんなに上がっても共通していることであると思います。

バドミントンお役立ち情報

  • ラケットの正しい選び方
  • ガットは強く張るほど良い?
  • あなたのプレースタイルは?

一度使ってみて、薫風ラケットが手放せなくなった愛用者様の声

お気軽にお電話ください♪
クンプーのお客様担当がご対応いたします。

お支払い方法 

・銀行振込(※お振込手数料はお客様にてご負担願います) ・代金引換(ご注文金額が10,000円以上の場合、代引き手数料無料となります。ご注文金額が10,000円未満の場合、代引き手数料324円頂戴します。) ・クレジットカード決済(手数料無料)  詳細はこちら >

送料 

・10,000円未満 → 864円 ・10,000円以上 → 送料無料 詳細はこちら >

日時指定 

返品・交換 

・商品到着から7日以内で未使用に限り受け付けております。  詳細はこちら >

会社情報 

会社名 薫風スポーツ株式会社
住所 〒273-0035 千葉県船橋市本中山7-8-15
Tel 047-383-9311
Fax 047-383-9312
営業時間 平日 10:00 〜 18:00

詳細はこちら >