「軽さ」と「しなり」のバドミントンラケット・メーカー
「軽さ」と「しなり」のバドミントンラケット

お客さまからの質問:スイング、ショット

ラケットの握り方はイースタンとウエスタンどちらがオススメですか?またそのほかに握り方はありますか?

本日も頂きましたご質問に回答させていただきます。

バドミントンラケットの握り方は確かに何通りかあります。私の知る限り、この25年はその時その時の世界チャンピオンの握り方が流行になっていました。

 ウェスタンからイースタンに流れてきて、その中でアレンジされた握り方がいくつかありました。 現在ではコンチネンタルグリップ等、種類も増えておりますが原則はイースタングリップで間違いありません。 簡単に説明しますと、ラケットを平面においた状態ではなく面を垂直にした状態で人差し指と親指ではさむように持ちます。

写真の右の握り方にすることによって、フォアハンドとバックハンドの両方が使えて、ショットの強弱も付けやすくなります。写真左の握り方はウェスタングリップで、1発のショットは問題ありませんが、フォアとバックの使い分けもショットの強弱もつけにくくなります。

そして、最も大切なのは、フットワークで移動したり相手が打つ瞬間はリラックスした状態で構えていることです。 強く握っていると、相手の打球に対して反応が遅れてしまい、さらに強い力でラケットを振ってしまうため、柔らかい打球がうまく打てなくなります。

また、始めたばかりのジュニアの選手はそこまでこの握りにこだわる必要はないと私は考えております。お父さんお母さんやコーチがこのグリップを強くすすめる傾向がありますが、言われたジュニア選手はラケットの握りにばかり気がいってしまい、大切な構えや足の動きが悪くなってしまうためです。「成長していく過程で自然とこの握りができるようにさせてあげる」という気持ちで伝えてあげてください。

バドミントンお役立ち情報

  • ラケットの正しい選び方
  • ガットは強く張るほど良い?
  • あなたのプレースタイルは?

一度使ってみて、薫風ラケットが手放せなくなった愛用者様の声

お気軽にお電話ください♪
クンプーのお客様担当がご対応いたします。

お支払い方法 

・銀行振込(※お振込手数料はお客様にてご負担願います) ・代金引換(ご注文金額が10,000円以上の場合、代引き手数料無料となります。ご注文金額が10,000円未満の場合、代引き手数料324円頂戴します。) ・クレジットカード決済(手数料無料)  詳細はこちら >

送料 

・10,000円未満 → 864円 ・10,000円以上 → 送料無料 詳細はこちら >

日時指定 

返品・交換 

・商品到着から7日以内で未使用に限り受け付けております。  詳細はこちら >

会社情報 

会社名 薫風スポーツ株式会社
住所 〒273-0035 千葉県船橋市本中山7-8-15
Tel 047-383-9311
Fax 047-383-9312
営業時間 平日 10:00 〜 18:00

詳細はこちら >